サイクリング

タンデム自転車(2人乗り用自転車) 貸出概要

貸出対象者

一般自転車とは異なるタンデム自転車の乗用感覚や走行特性を考慮して、利用者の方が安全で快適にタンデム自転車をご利用いただけるように、以下の条件を満たす方にのみタンデム自転車を貸出させていただきます。

  1. サイズ
    ア)パイロット
      前席にまたがり、足が接地できる方
    イ)コ・パイロット
      後席にまたがり、足が接地できる方
  2. 年齢
    ア)パイロット
      高校生以上または16歳以上
    イ)コ・パイロット
      年齢制限なし

安全運転について

  1. 保護具の装着
    保護具(ヘルメット、グローブ、ひじ用及びひざ用プロテクターなど)を装着していただきます。
    なお、保護具を装着しない場合は、タンデム自転車の貸出をお断りすることもありますのでご了承ください。
    ※保護具については、貸出ターミナルでもご用意しています。
  2. 体験走行
    一般道路に出る前に、指導員の指導のもと、加速・減速・コーナリング・蛇行・停車などの体験走行を行っていただきます。
    なお、体験走行の状況から指導員が一般道路の走行に支障があると判断した場合は、タンデム自転車の貸出をお断りすることもありますのでご了承ください。
  3. その他
    その他、係員の指示に従ってください。

瀬戸内しまなみ海道をタンデム自転車で通行する場合の注意事項

  1. 通行する際は、歩行者や他の自転車に十分注意し、カーブ付近では減速しましょう。
  2. 各橋から一般道路への下り坂は、こう配が急でカーブが多いのでスピードの出しすぎに注意しましょう。
  3. 各橋から一般道路に出るときは忘れずに一時停止と安全確認をしましょう。
  4. 来島海峡大橋、多々羅大橋、生口橋の通行について、全長2.5mを超えるタンデム自転車は、橋上での転回が困難です。
  5. 来島海峡大橋の途中にある馬島の歩行者・二輪車用エレベーターは、エレベーターの規格上、ご利用できません。
  6. 自転車と歩行者が混在して通行する橋梁区間(来島海峡大橋、多々羅大橋、生口橋)は、歩行者優先で通行しましょう。
  7. 二輪車(125cc以下)と自転車が混在して通行する橋梁区間(伯方・大島大橋、大三島橋、因島大橋)は、道路の左側を一列通行、法定速度を特に厳守しましょう。
  8. 海峡部は風が強いことがありますので注意しましょう。
  9. タンデム自転車の通行料金の区分は、軽車両等になります。

パイロットとコ・パイロットがお互いを信頼し、息を合わせることが最も大切

※タンデム自転車は、道路交通法第2条で規定する軽車両の「自転車」に分類されますが、普通自転車ではありません。普通自転車は通行できますがタンデム自転車は通行できないというところもありますので十分にご注意ください。

詳しいお問い合わせは、貸出ターミナルへお願いします。

今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山」
TEL 0898-41-3196
営業時間 8:00~20:00(10~3月は17:00まで)
尾道市瀬戸田サンセットビーチ
TEL 0845-27-1100
営業時間 9:00~17:00

ページの先頭へ戻る