しまなみガイド

橋のライトアップカレンダー

しまなみ海道の橋の紹介

新尾道大橋・尾道大橋

~尾道大橋に隣接する一本塔柱斜張橋~

本州と向島の間に架かる斜張橋です。55m東側には、尾道大橋が架かり、兄弟橋・親子橋とも呼ばれます。

開通:1999年5月

因島大橋

~多島美景観に調和する優美な吊橋~

向島と因島の間に架かる吊橋で、風光明媚な多島美の景観が広がります。
自動車道と自転車歩行車道が2段階構造になっています。

開通:1983年12月

生口大橋

~スレンダーな姿の複合斜張橋~

因島と生口島を結ぶ斜張橋で、スレンダーな主桁が優美な橋のフォルムを形成しています。

開通:1991年12月

多々羅大橋

~県境に架かる世界最大級の斜張橋~

生口島と大三島の間の県境に架かる世界最長(建設当時)の斜張橋。鳥が羽を広げたようなフォルムと形容され、非常に美しい橋です。また、同じ斜張橋のノルマンディー橋(フランス)と姉妹橋縁組を結んでいます。

開通:1999年5月

大三島橋

~本州四国連絡橋最初の橋~

大三島と伯方島間の鼻栗瀬戸に架かるアーチ橋。本州四国連絡橋の中で最初の橋として着工され、開通当時は、我が国最長のアーチ橋でした。

開通:1979年5月

伯方・大島大橋

~多島美に調和した桁橋と吊橋~

伯方島と大島間の風光明媚な宮窪瀬戸に架かる橋で、伯方橋は桁橋、大島大橋は吊橋です。

開通:1988年1月

来島海峡大橋

~海の難所に架かる世界初の三連吊橋~

大島と今治間の海の難所・来島海峡に架かる世界初の三連吊橋。空にそびえる6基の主塔、美しく弧を描くケーブルが優美な姿をみせており、20世紀の架橋技術の結晶といえるものです。

開通:1999年5月

ページの先頭へ戻る