泰山寺(四国霊場56番札所)

弘仁6年(815)当地に滞在した弘法大師は、人々を集めて堤防を築き、「土砂加持」の秘法によって「人取川」と恐れられた蒼社川を鎮め、一宇を建立したのが本寺で、地蔵経の中の「女人泰産」から泰山寺と名づけられたといわれています。本尊の木彫地蔵座像は、室町期の作で、修理されていますが、当地方屈指の巨像です。

トイレ

営業時間 拝観自由
休日 無休
料金 拝観無料
所要観光時間 30分
所在地 今治市小泉1丁目9-18
お問い合わせ TEL:0898-22-5959
駐車場 有(15台)・無料

アクセス

尾道側から

自動車 今治IC → 約5分 → 目的地
バス しまなみライナー → 今治駅前下車 → 市内バス 約8分 → 小泉下車 → 徒歩・約10分 → 目的地
船舶 最寄港名:今治港
自転車 最寄サイクリングターミナル:サンライズ糸山
最寄自転車道出入口 → 約20分 → 目的地
橋名:来島海峡大橋

今治側から

自動車 今治IC → 約5分 → 目的地
バス 今治駅前 → 市内バス 約8分 → 小泉下車 → 徒歩・約10分 → 目的地
船舶 最寄港名:今治港
自転車 最寄サイクリングターミナル:サンライズ糸山
最寄自転車道出入口 → 約20分 → 目的地
橋名:来島海峡大橋
地図

ページの先頭へ戻る