大浜埼灯台・灯台記念館

因島大橋が架かる海峡は「布刈(めかり)瀬戸」と言い、通行の要所で多くの船が行き来しています。灯台は、海峡を航行する船の安全を守るため1894年(明治27年)に、建築され、現在まで活躍しています。
また古めかしい建物は、1910年(明治43年)に建築されたもので、現在は、灯台記念館として保存され、平成23年4月に県重要文化財に指定されています。

営業時間 入場自由
休日 特になし
料金 入場無料
所在地 尾道市因島大浜町
お問い合わせ 尾道市因島総合支所 しまおこし課
TEL:0845-26-6211
FAX:0845-22-2203

アクセス

尾道側から

自動車 因島北IC → 約10分 → 目的地
バス 尾道駅前(因島土生港行き) → 因島大橋下車 → 徒歩約10分 → 目的地
船舶 最寄港名:重井東港 → 徒歩約25分 → 目的地
自転車 最寄サイクリングターミナル:重井西港 → 約20分 → 目的地
最寄自転車道出入口 → 約1分 → 目的地
橋名:因島大橋

今治側から

自動車 因島南IC → 約15分 → 目的地
バス しまなみライナー → 因島大橋下車 → 徒歩約10分 → 目的地
船舶 最寄港名:土生港
自転車 最寄サイクリングターミナル:土生港 → 約55分 → 目的地
最寄自転車道出入口 → 約40分 → 目的地
橋名:生口橋
地図

ページの先頭へ戻る