大山祇神社

日本総鎮守と呼ばれ、全国に一万社あまりの分社を持つ神社。境内中央には樹齢約2,600年の神木である大楠が鎮座しており、神社内の楠群は日本最古の原始林社叢の楠群として、昭和26年に国の天然記念物に指定されています。社号標(大日本総鎮守大山祇神社)の社号石は、初代内閣総理大臣の伊藤博文が明治42年3月22日参拝記念に書いたものです。その昔は水軍の武将たちの信仰も集め、大山祗神社の神紋「折敷に三文字」を河野氏や来島村上氏が家紋にしています。

トイレ

営業時間 17:00 閉門
休日 無休
料金 無料
所要観光時間 30分
所在地 今治市大三島町宮浦3327
お問い合わせ TEL:0897-82-0032
FAX:0897-82-0019
駐車場 無(最寄:藤公園市営駐車場・無料50台)

アクセス

尾道側から

自動車 大三島IC → 約10分 → 目的地
バス しまなみライナー → 大三島下車 → 島内バス(大三島→伯方島→大島→今治線)約12分→大山祇神社前下車 → 徒歩・約1分 → 目的地
自転車 最寄サイクリングターミナル:しまなみの駅[御島]
最寄自転車道出入口 → 約30分 → 目的地
橋名:多々羅大橋

今治側から

自動車 大三島IC → 約10分 → 目的地
バス 今治駅前約60分 → 大山祇神社前下車 → 徒歩・約1分 → 目的地
自転車 最寄サイクリングターミナル:しまなみの駅[御島]
最寄自転車道出入口 → 約30分 → 目的地 橋名:多々羅大橋 最寄港名:宮浦港
地図

ページの先頭へ戻る