爽籟軒(そうらいけん)庭園

爽籟軒は、江戸時代の豪商 橋本家の別荘で、趣向を凝らした庭園や茶室は、当時の豪商や尾道の歴史を物語る文化遺産。とりわけ爽籟軒茶室「明喜庵」は、京都・山崎にある国宝「妙喜庵待庵」の写しとされ、日本に数例しかなく、歴史的資料としても貴重な文化財です。

営業時間 [4月~10月]
10:00~17:00
[11月~3月]
10:00~16:00
休日 平日
(土曜日、日曜日、祝日、振替休日、1月2・3日のみ開園)
料金 200円
所要観光時間 30分
所在地 尾道市久保2-6-6
お問い合わせ 尾道市教育委員会文化振興課
TEL:0848-25-7367
FAX:0848-37-2740
駐車場

アクセス

尾道側から

自動車 山陽自動車道・尾道IC → 約25分 → 目的地
バス 尾道駅前 → 市内本線東行・約3分・140円 → 防地口下車 → 徒歩約2分 → 目的地
自転車 最寄サイクリングターミナル:尾道港[駅前港湾駐車場]
尾道港 [駅前港湾駐車場] → 約6分 → 目的地

今治側から

自動車 西瀬戸尾道IC → 約15分 → 目的地
バス 尾道駅前 → 市内本線東行・約3分・140円 → 防地口下車 → 徒歩約2分 → 目的地
自転車 最寄サイクリングターミナル:しまなみフェリー
しまなみフェリー → 約3分 → 目的地

ページの先頭へ戻る